2009年10月 News


iNSIDEにIVRCレポート

(2009 10/28 15:14)
【DCEXPO2009】「国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト」東京大会が開催~VRやARで学生が競う

http://www.inside-games.jp/article/2009/10/27/38435.html


01:Mommy Tummy(金沢工大学園/感じるケバブ)
水袋などを搭載したジャケットを着て、妊娠過程を疑似体験できる作品です。水槽内の温水をポンプで注入することで、胎児の体温や重さが体感できます。ジャケットにはバイブレータとエアアクチュエータも装着されており、心音や胎児の胎動を表現します。タッチセンサと曲げセンサによって腹部を撫でた強さも計測され、胎児の成長を感じたり、コミュニケーションが図れるのです。胎児には機嫌の感情モデルがあり、これによって胎動の頻度や心音の強さ、成長速度が変化するようになっています。男性にも妊娠体験を理解してもらうことがコンセプトで、足下の小物を拾わせたり、記念写真を撮影するなど、総合的な体験展示がなされていました。



Mommy Tummy チームリーダー 岩本拓也さん(金沢工大学園・岩本拓也さん)

本当に嬉しいですね。(徹夜続きで)あんなに辛い思いをして、やる価値があるのかとずっと思ってましたけど......でも、やる価値はありますね。きっかけは、i-tokyoで展示された「La flèche de l'odeur」でも使われている、エアーアクチュエイターです。お腹に当ててみたら、偶然にも胎動の動きにそっくりだと言われて、これだっ!と。(前回からステップアップしての受賞で)賞の重みが違いますね。責任があるというか......でも、心地よい重みです。「La flèche de l'odeur」でラバル・バーチャルとシーグラフにも入選して、その時の経験も非常に生きています。締め切りまでのモチベーション維持や、英語での投稿という点で、とても鍛えられました。ありがとうございました。


今回はインタラクティブ東京で「La flèche de l'odeur」が出展され、スタッフが足りなくなったため、昨年度優勝した「YOTARO」(筑波大学)のチームメンバーが展示を手伝うという姿も見られました。共にラバル・バーチャル、シーグラフに出展しており、国際展示を通して交流が深まったとのことです。展示スタイルに「YOTARO」チームから大きなアドバイスもあり、岩本さんも「彼らの助言がなかったら絶対に優勝できなかった」と感謝していました。

ともあれ、この奇天烈なVR作品がシーグラフをはじめ、海外でどのように評価を受けるのか、今から楽しみです。そして一回り大きくなって、来年度のインタラクティブ東京で再び体験できることが期待されます。
  • mommy00.jpg妊婦体験システムMommyTummy




目的
 妊娠中の女性の大変さを、どれだけの人が理解しているでしょうか?おそらく多くの人が、理解できていないのではないでしょうか。大きくなっていくお腹での、階段の上り降り、洗濯や掃除など身体的負担、出産や育児などのメンタル面、食事制限、衛生面、それらを全て理解している人は少ないのではないでしょうか。
mommy01.jpg
 そのため、「混雑する電車やバスの中で席をゆずる」「妊婦の近くでタバコを吸わない」など妊婦への配慮を怠ってしまいます。   
 妊婦の大変さ、喜びを体験することができれば、妊婦に対してやさしく、また生まれてくる子供に対して愛情を持って接することができるのではないでしょうか。 

 そこで我々は、妊娠体験システム「MommyTummy」を提案します。MommyTummyは、育っていく胎児の重さ、温かさ、胎動など胎児の成長過程を呈示し、妊婦が受ける身体的負担と胎児が成長する喜びを疑似体験することができます。

 妊婦の『辛さ・大変さ』『喜び』を疑似体験することによって『生命の尊さ』『助け合いの大切さ』『親への感謝』を感じさせることを目的としています。



システム概要
   MommyTummyは、妊娠過程を疑似体験することができるインタラクティブシステムです。ユーザはジャケットを装着し、胎児の成長、重さ、胎動、鼓動、体温を感じることができます。また、腹部をなでる、声をかけることで胎児とのコミュニケーションを図ることができます。
 胎児は徐々に成長し、それに合わせジャケットの腹部の大きさや、重さが変化します。そして一定の成長を遂げると胎児が腹部内を蹴る胎動や心臓の鼓動を感じることができ、胎児の成長を感じることができます。
 
 胎児には「機嫌」の感情モデルがあり、腹部を触るなどコミュニケーションの方法により感情は変化します。腹部を乱暴に触ると「機嫌が悪い」の感情、丁寧に腹部をなでると「機嫌が良い」の感情へ変わります。この「機嫌」により胎動の頻度、心音の強さ、成長速度が変化するようになっています。
mommy02.jpg


システム構成
 MommyTummyには水袋、タッチセンサ、曲げセンサ、エアアクチュエータ、バルーン、バイブレータが設置されています。
 水槽内の水をポンプを用いて水袋に注入することで、成長していく胎児の重さを呈示します。水槽の水はヒータを用いることにより羊水の温度である37-38度に保たれ、胎児の体温を呈示します。バイブレータが心音を呈示し、腹部に設置されたタッチセンサと曲げセンサが、腹部をなでた強さを計測します。
 エアコンプレッサからの空気を電磁弁により制御することにより、エアアクチュエータが動作し胎児の胎動(蹴った感)を呈示します。また、胸部に設置されたバルーンを膨らますことにより胸のふくらみも呈示します。
mommy03.jpg

動画


写真

mommy04.jpg

受賞
    • LavalVirtual2010 Awards "Medicine and Health" 受賞(2010/04) 
    • 石川コンテンツマーケット2010 最優秀賞(2010/03)
    • 第8回 芸術科学会展2010 第4部門 ゲーム・アプリ・ガジェット部門 最優秀賞(2010/03)
    • 第17回 国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト 総合優勝 (2009/10)

   




 「妊婦体験システムMommyTummy」を体験していただくことで、婦さんが生活し易い環境や安心して子育てできる環境を作ることができ、少子化問題にも歯止めをかけることができると考えています。

 「妊婦体験システムMommyTummy」の展示、お呼びがあれば全国、世界中どこでも展示させていただきます。


■テレビ放送
 ○TBS News i
 「口臭」が増すと攻撃力アップのゲーム

■ニュース記事
 ○THE SECOND TIMES
 【レポート】DIGITAL CONTENT EXPO 2009(1)

 ○ITmedia
 "口が臭いほど強い"ゲームや"1人座禅"を体験

 ○毎日jp
  コンテンツエキスポ:「"耳引っ張り"ナビ」「口臭吹き矢」 最新技術一堂に

 ○CNET Japan
  最先端技術使ったメディアアートなどが勢ぞろい--「DIGITAL CONTENT EXPO 2009」

 ○ニコニコ生放送
   デジタルコンテンツエキスポ2009

2009年10月24日(土)15:00~17:00 日本科学未来館 会議室2
『Wiiリモコンで、パパと一緒にゲームを作ろう!』

    • デジタルコンテンツ制作技術の教科書として2009年7月にオーム社より発売れた書籍『WiiRemoteプログラミング』のクリエイターがワークショップ
    • を開催します。
    • 任天堂Wiiのコントローラー「Wiiリモコン」をつかって、オリジナルのゲームを
    • 開発します。
    • デジタルコンテンツをもっと身近に感じられるワークショップです。
    • ご自宅にあるWiiリモコンをご持参ください。
    • FlashやProcessingによるゲーム制作を行います。
    • プログラミングの経験のあるお父さん、ご家族連れも歓迎です。
    • もちろんプログラミング経験のない方のご参加も可能です。
    • ※参加対象に制限はありません、ペア、グループ等ご参加いただけます。
  【出演者】
    • 白井 暁彦 ConTEX実行委員会・日本科学未来館 科学コミュニケーター
    • 小坂 崇之 金沢高等専門学校・講師
    • 木村 秀敬 IVRC(国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト)2005年度卒業生。
    • 尾崎 俊介 株式会社クスール クリエイティブディレクター兼教頭。
    • 原 央樹 有限会社ツムジテクノロジー 技術担当


名称未設定 w.jpg

出願日:平成21年10月16日 
出願番号:特願2009-238806号 

発明の名称:「妊婦体験装置及びシステム」


10月の展示発表予定

(2009 10/01 10:08)
10月は展示が盛りだくさんです。時間に余裕がある方は是非、体験してみてください。

日時 場所 内容
10月04日(日)
金沢
産業展示館
 第37回石川の技能祭りにて、『口臭を用いた吹き矢型デバイス La flèche de l'odeur』の展示を行います。
10月22日(木)
10月25日(日)
東京
日本科学未来館
 DIGITAL CONTENT EXPO2009にて 『Back to the Mouth』の展示を行います。
10月22日(木)
10月25日(日)
東京
日本科学未来館
 IVRCにて『婦体験システム Mommy Tummy』の展示を行います。
10月23日(金)
東京
海運クラブ
財団法人中山隼雄科学技術文化財団の研究成果発表会にて、『次世代ゲーム開発のための没入型三次元風覚ディスプレイの開発』の発表を行います。
10月24日(土)
東京
日本科学未来館
 DIGITAL CONTENT EXPO2009にてワークショップを開催します。『Wiiリモコンで、パパと一緒にゲームを作ろう!
10月30日(土)
11月01日(日)
金沢
産業展示館
 いしかわ夢未来博2009にて『婦体験システム Mommy Tummy』と 『Back to the Mouth』の展示を行います。