口臭を用いた吹き矢型デバイスの開発
La flèche de l'odeur(ラ・フレッシュ・デ・ロドー)

 

 

はじめに

 我々にとって口臭は避けては通れない問題である。口内の細菌や歯に残った食べ残しから発生する悪臭は、人に不快感を与えてしまう。たとえ、家族や恋人など身近な相手であっても口臭は指摘しくいなどタブーの領域である。 我々は、この口臭にターゲットを絞り、口臭を用いたインタラクティブシステム"La fleche de l'odeur"を提案する。"La fleche de l'odeur"はフランス語でニオイの矢を意味する。ラフレはスクリーンに表示されるモンスタを口臭で撃退するシステムである。モンスタの弱点は口臭であり、ユーザはプレイ中に飲食し、口臭をコントロールする必要がある。ラフレを用いることにより、指摘し難い負のイメージであった口臭を有効活用する手法の一つを提案できるではないかと考える。

 

 

システム概要

 ラフレは口臭を用いたゲームである。ゲーム中に様々な食べ物を飲食し、飲食した飲食物によって倒せるモンスタが決定する。ユーザは様々な飲食物を飲食し臭い口臭を身に付け開発した吹き矢型デバイスに息を吹き込むことでモンスタを倒すことができる。ユーザは「飲食」、「狙う」、「吹く」の作業を繰り返しながらプレイを行う。


システム構成図

 

 


吹き矢型デバイス

 

 

展示風景

 

 

動画